生まれ育ったヨーロッパでもう一度生きていきたい!そう決めた私のお話です。

実は叶っていたというお話

こんにちは!Ami(@4mi0gura)です!

久しぶりの更新。

何を書こうか考えていましたが、今私が一番シェアしたいことを書こうと思いました。

 

私はフリーランスという職業柄様々な業務をこなす日々を送っています。

先週は美術館の報道向け展示会にプレスの方々とお仕事させていただき、今週はベルリンのIT企業の来日セミナーの通訳をしています。

(でも、本業はあくまで役者です)

その役者のために体づくりを始めたのがきっかけで現在スポーツジムでインストラクターの仕事もしています。

ことの発端は自分の体型に人一倍強いコンプレックスがあったからなのですが、今はトレーニングのかいもあり

 

 

いい感じに仕上がりました笑

そのお話はまた次の機会に・・・

 

今日はそのインストラクターのクラスを通して気づいたお話です。

私が担当しているのは3クラス。

・エアロビクス

・ダンス

・腹筋

スタートした当初クラスの参加者は平均45人くらいでした。

腹筋に至っては定員40人に対して20人弱という寂しさ…

でも、参加してくださる方々の傾向を自分なりに分析しつつただ身体を動かして汗をかくだけではない私なりの+αを提供しようとずっとやって来た結果

現在参加者が平均60人!

腹筋に至っては定員越えのキャンセル待ちが出るほど人気なクラスとなりました!!

 

今はしっかりとこの喜びを実感し、毎週参加してくださる方々に感謝しかないのですが、少し前の私は「もっともっと」と強欲になっていました。

 

私のクラスに参加してくださる方は運動してシェイプアップだったり、健康維持だったりといった目的の方はもちろんですが

何より私の毎月の衣装を楽しみにして来てくださる方が圧倒的なんですね。

 

私も毎月どこぞのアイドル並みに衣装にはこだわり持ちつつ、フィットネスであり、エンターテイメントである意識でやっています。

 

なので、お客様も私がヘアゴムを新しくしただけで気づいてくださり、ウェアを変えようもんならゾロゾロと寄って来てくださるほど^^

なんとも有難いお話です。

書いててもじわ〜っと心がほっこりします。

 

そしてある時ふと気づいたんです。

コレって役者業と同じではないか?と。

 

 

もちろん規模は違うかもしれません。

でも、人々を目(衣装・見た目)でも体感(運動)でも楽しませる。

次回も楽しみ♩また来よう!というワクワクを感じていただき、豊かさを提供する。

 

私がずっと役者として見たかった世界が目の前に広がっていたと気づきました。

 

まさに、灯台下暗し。

 

別にだからもう満足!!人生に悔いなし!!!ということではなく笑

ただ、目の前で支えてくれている大切な方々を無しにして

もっとすごい世界があるはず!私はこんなもんじゃない!!

どっかで傲慢になっていた自分に気づき、恥ずかしくなりました。

 

毎回毎回のクラスを楽しみにして参加してくださる「今」の大切なファンにもっともっと「今」の私の全力を捧げよう!

 

そう決めました。

今日も目の前の方々との繋がり、出会いを大切に過ごしています。

私の体験が誰かの力になったら嬉しいです。

最後までありがとうございます♡

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください