生まれ育ったヨーロッパでもう一度生きていきたい!そう決めた私のお話です。

モチベーションが上がらない!やる気がおきない!そんなときは

こんにちは!

Ami(@4mi0gura)です!

コンシェルジュとしての活動も徐々にご依頼が増えて参りました。

とってもありがたいことで、誠心誠意やらせていただいてるのですが、

やはり経験不足や今まで(演技)とは違うフィールドということで

自分の不甲斐なさにドーンと打ちのめされたりもしています。

でも、すべて経験。

 

はじめからうまくできる人、

完璧にこなせる人なんていない。

わかっています。

でも、わかっているけど、理想と現実のギャップに歯がゆさを感じるときってありますよね?

 

そうなってくると、周りが全員敵の様に感じてきたりして笑

自分で自分の首を絞めたりしてしまいます。

 

いやですよね!

 

もう、まんま私の状況なんですけどね笑

 

なんか、好きな演技もやる気が起きなくなっちゃったりして。

最近、『どうした、自分?!』って感じでした。

でも、人間生きていればそういう時ってあると思うんです。

 

新しいことや苦手なことにチャレンジするときって特に。

 

それに追われすぎてしまうと、本来の自分の輝きまで失うことになったりして。。。

もういっぱいいっぱいの状況ですよね。

 

もちろんその経験は大事でそのことで大きく成長できたりもします。

 

そんなとき、早めにその状況から抜け出して本来の自分に戻れる方法があるんです^ ^

 

それは、

目標を絵でみること

いわゆる、イメージングです。

目の前に立ちはだかる壁がでかく感じているから忘れてしまっているだけで、

 

本当はどうなりたい?

本当はどうしたい?

どうなりたいから頑張るの?

 

というところを具体的にビジョンとして持つこと。

 

そうすることで迷っていた思いがスッと目標に設定され、また進んでいける。

行き先を知っていれば、そこに向かえるけど、迷子になってしまうと進めませんからね。

 

本当に数日前の私が今また勇ましく歩めているのは、ちょっと立ち止まって行き先を明確にしたからなんです。

では、どう具体的にしたか?

 

それは、その状態の感情を味わうことです。

 

例えば、私でいうと・・・

 

ドイツで唯一キャスティングしまくられるアジア人女優になって、ドイツ演劇界で活躍している。

白人に囲まれながら、アジア人は私だけで撮影現場でイキイキとハツラツと周りのキャストやスタッフ、監督と作品を作り上げていて、お互いリスペクトを持っている…

とか。

そんな状況を想像して、その時どんな気分かも味わいます^ ^

 

そうすると、また自分のモチベーションややる気、情熱が戻ってきます。

今はちょっとくすぶってしまっているだけで、
本当は常にある自分の情熱の炎。

打ちのめされたり、余裕がなくなると見失いがちになってしまいます。

そんな時こそ
本当はどうしたいんだっけ?
本当はどうなってほしいんだっけ?

 

と自分に訊いてみて。

また本来の自分に戻れるから!

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください